ケール

「青汁まずい!」はもう古い?今や、青汁はおいしい時代の巻

ケール

大麦若葉や明日葉と並んで、青汁界の三本の矢のひとつと言っても不思議がないのが、ケールということになります。
ケールは、見た目キャベツと大変似ていて、普通のキャベツがもっと青々しくなったものを言います。
キャベツにしか見えないのですが、キャベツとの違いは、一年中栽培できるというものです。
ケールそのものの生命力の強さは、栄養価の高さと比例しています。
では、ケールとはどのような栄養素があるのでしょうか?
ビタミンAはにんじんの2倍、カルシウムは牛乳の2倍ということになり、その他ミネラルやビタミンが豊富ではあるのですが、見逃せないのがGABAが含まれているということです。
それ以外には、食物繊維や葉酸も多く含まれています。
多くの栄養素の宝庫であるので、できればケールが配合されている青汁を飲みたいですね。
では、ケールの入っている青汁ってたくさんあるのでしょうか?
無添加のケール入りの青汁で人気があるのが、マスダの健康青汁ということになります。
100%ケール入りということで、ケールの栄養面の恩恵を受けたい人には特にお勧めであると思います。
人気ランキングに常に上位にあがるケールが豊富に含まれている青汁は、自然食研の健願青汁です。


ホーム RSS購読 サイトマップ